最終更新 November 6, 2023
ライト | ダーク

キューを使って一括で作業する

DxO PureRAW 3 では、画像処理を一括で効率的に処理することができるキューシステムを使用できます。 大量の写真を処理する必要があるフォトグラファーに最適の機能です。 キューシステムでは、画像を追加・管理・削除することができます。

キューに追加する

画像を一括でキューに追加するには、以下の手順に従います。

  1. 画像を Lightbox に追加します。
  2. 右下にある [キューに追加] ボタンをクリックします。
  3. 画像処理のオプションが表示され、 任意のオプションを選択できます (処理テクノロジー、光学補正、出力形式、出力先フォルダ、名前の変更、出力先ソフトウェアの選択)。
  4. [キューに追加] をクリックします。
  5. DxO PureRAW 3 が処理を開始すると、下部に進捗バーが表示されます。 キューの中のサムネイルには処理待ちのアイコンが表示されますが、処理は一時停止になっており、別の画像一括処理を追加できます。
  6. 画像を追加するには、[画像を Lightbox に追加] をクリックします。
  7. 画像が選択された状態で Lightbox に新しい画像が表示されます。
  8. [キューに追加] をクリックします。
  9. ダイアログボックスで処理オプションを選択し、[キューに追加] をクリックします。
  10. 一括処理する画像バッチごとに同じ操作を繰り返します。
最初の一括処理画像をキューに追加
処理オプションの選択
2 つ目の一括処理画像をキューに追加
2 つ目の画像一括処理のオプションの選択
2 つの画像一括処理があるキューのリスト。バッチのうち 1 つは折りたたまれています。

重要ポイント:

キューを管理する

キューを確認して並べ直すには、左下の [キューを表示] ボタンをクリックします。 画像がリストで表示され、各画像に次の項目が表示されます。

  1. 処理待ちのアイコン
  2. サムネイル
  3. 元のファイル名
  4. 出力フォルダのパス
  5. 処理済みファイル名
  6. [X] ボタンを使うと、画像を待機リストから削除できます。

各バッチは、一括処理の番号の左にある逆矢じりをクリックして、開いたり閉じたりできます。 各一括処理では、画像をドラッグ&ドロップして順番を変えることができます。 また、1 枚の画像や複数の画像を別の一括処理に移動することもできます。ただし、一括処理全体を移動したり入れ替えたりすることはできません。

ドラッグ&ドロップで順番を変更

一括処理内で複数の画像を選択するには、Ctrl (PC) または Cmd (Mac) キーを押しながらクリックします。 連続した画像を選択するには、最初の画像をクリックして、Shift キーを押したまま最後の画像をクリックします。

1 枚または選択した複数の画像で右クリックすると、コンテキストメニューが開き、以下のオプションを実行できます。

  1. 次を処理
  2. 最後 (キューの最後) を処理
  3. キューから削除
  4. 全てを選択: キューのすべての画像を選択します。
  5. すべてを選択解除: キューのすべての画像の選択を解除します。
  6. Finder で表示 (Mac)/エクスプローラーで表示 (Windows): 選択した画像の場所を OS のファイルブラウザで表示します。
キューを右クリックして表示されるメニュー

キューの画像または一括処理画像を削除するには、以下の手順で行います。

キューの処理を開始する

画像の一括処理を始めるには、右下の [今すぐ処理] ボタンをクリックします。 キューのインターフェイスに処理の進捗が表示されます。 処理は一時停止にして、再開することもできます。一時停止/再開するには、進捗バー右端にあるボタンをクリックします。

一括処理をキャンセルするには、同じく進捗バーの右にある [すべての一括処理をキャンセル] ボタンをクリックします。 処理中の画像にも、それぞれ進捗バーが表示されます。[X] ボタンを使うと、処理を停止することができます。

また、左下にある [キューを非表示] ボタンでキューを非表示にしても、Lightbox で処理の進捗を追跡できます。

キューの処理開始ボタン
キューの処理の進捗
一括処理と画像の全体的な処理の進捗
キューを使った一括処理の終了

この記事は役に立ちましたか?