最終更新 August 25, 2023
ライト | ダーク

Nik Collection 6 は、多数のフィルタ、仕上がりや編集オプションを使った広範なクリエイティブなツールを提供しています。要求の高いフォトグラファーのニーズにも、簡単に使用できるツールをお探しのフォトグラファーのニーズにもお応えします。

本スイートは、以下の 8 種類のプラグインまたは外部エディタをベースに、Adobe Photoshop、Adobe Photoshop Elements (HDR Efex Pro 2 と Nik HDR Efex Pro を除く)、Adobe Lightroom Classic、Serif Affinity Photo (Nik Perspective を除く) および DxO PhotoLab をサポートします。

Nik 6 Analog Efex: 多様な銀塩カメラタイプの仕上がりをシミュレーションします。

Nik 6 Color Efex: 多様なカラー写真の仕上がりとレシピを利用できます。

Nik 6 Dfine: 全体調整でも部分調整でも、正確なノイズ補正が可能です。

Nik 6 HDR Efex: 同じシーンの、露出を変えた複数のショットを 1 つの画像にマージして処理します。

Nik 6 Perspective: 写真のパース歪みの補正に特化したプラグインです。

Nik 6 Silver Efex: 豊かなツールとモノクロ仕上がりのパレットだけでなく、オリジナルの Nik Collection から受け継いだ数多くの銀塩写真のシミュレーションと DxO Labs が開発した銀塩写真のシミュレーションをご利用いただけます。

Nik Sharpener: Nik Presharpener と Nik Sharpener Output から成り、ワークフローの最初からメディア出力まで、すべての局面でのシャープニングタスクをサポートします。

Nik 6 Viveza: 暗室の技術を使って、階調や色を簡単に調整できます。

Nik Collection は、コントロールポイント (U-Point) を使った部分補正、ヴィンテージフィルムの実際の特長に基づいたフィルムシミュレーション、階調圧縮や HDR 向け 32 ビット画像のサポート、DxO Labs の光学補正や関連モジュールなど、多様なテクノロジーをベースにしています。

このガイドでは、各ツールの詳細な説明だけでなく、ホストアプリケーションとのワークフローや異なる使用シーンの説明もご確認ください。